介護保険情報サイト 介護保険navi 知って得する保険のお話
雇用保険基礎知識
雇用保険法について
雇用保険料率
失業手当の基礎知識
失業保険受給までの流れ
給付金額・日数について
育児休業給付について
介護休業給付について
就業促進手当について
その他の給付について
就職難を乗り越える!社員研修制度

就職難を乗り越える!諦めずに就活

 

憂うべき就職難の現代社会

ニート、フリーターなど社会に出ても就職することができず未だに自立できなかったり、家賃を払えるような一定の収入がないためにネットカフェで寝泊まりして就職活動を続ける若者がいます。もはやテレビや新聞で大きく騒がれないほどに周知の事実となっている「就職氷河期」「就職難」という言葉は、今なお就職することができない若者や、リストラを受けた中年層にとって耳が痛い事実でしょう。

就職できない理由を棚に上げている余裕もない現失業者の方々にとって、どのようにすれば就職できるのか。どういった企業が雇ってくれるのかをきちんとリサーチしなければ効率の良い就職活動とはなりません。このページでは就職難を乗り越えるためのちょっとした方法として、面接で好印象を持ってもらう方法と、就職後の社員研修についてご紹介します。


企業が何を求めているのかを知る

今企業は、この不景気を乗り越えるだけのガッツと実力がある人材を欲しています。実際には採用してあげたくても、基準に満たない新卒の学生や資格・経験を持たない中途採用を見送るケースが多く、その理由の多くは不景気による人件費の削減と、それに伴う人員の厳選です。人件費を多くかけることができないため契約社員やアルバイトを優先的に解雇し補充人員として雇いたくても、補充人員として十分なスキル・経験がなければ当然雇って貰えることはないでしょう。したがって、面接を受けるときには闇雲に当たりをつけるのではなく、自分の経歴とスキル・資格が生かせる職場を探すのが先決です。中には契約社員から本採用まで面倒を見てくれる企業もあるため、求人情報誌やハローワーク等を最大限に活用して、自分の力が生かせる職場を探しましょう。


社員研修制度のチェックも重要

どこの企業でも必要とされている人員は経験者で実力を持つ社員ですが、社員研修で最低限必要な知識・技術を教えてくれるのであれば一切の経験がない職種でも仕事をこなすことができるようになるかもしれません。不景気となった今ではなかなか社員研修の充実を図っている会社が少なく、社内で研修を行うにしても十分な研修担当人員を割くことが難しいために近年になって研修を行っていない企業も多々ありますそんな中でも新卒を対象にした新人社員研修等を取り組んでいる企業もあるので、情報誌やインターネットで調べてみることをオススメします。


 

 



雇用保険基礎知識 | 雇用保険法について | 雇用保険料率 | 失業手当の基礎知識 | 失業保険受給までの流れ
給付金額・日数について | 育児休業給付について | 介護休業給付について | 就業促進手当について | その他の給付